Moony Moonshine

私的メモ

星新一『きまぐれ読書メモ』 目次

SFの第一人者であり、すぐれた伝記作家でもある星新一が、文学、哲学、美術から漫画に及ぶ書物郡168点を読み、考えた異色エッセイ集。

 

 

 

PARTⅠ

イエールジ・コジンスキー著/青木日出夫訳『異端の鳥』『異境』『預言者

 

 

PARTⅡ

ロバート・リンドナー『幻影の領域』
ロバート・ライズナー著/鈴木重吉・片山厚訳『落書きの世界』
小松崎茂・画/平野威馬雄・文『懐かしの銀座・浅草』
豊田有恒著『韓国の挑戦』

 

 

PARTⅢ

荒巻義雄著『神聖代』
平野威馬雄著『癊者の告白』
上前淳一郎著『支店長はなぜ死んだか』
『   』『   』『   』
西村寿行著『魔界』
大野透著『日本語の勘どころ』
江國滋著『にっちもさっちも』
大森純編『東欧ジョーク集』
山崎朋子著『あめゆきさんの歌』
谷川俊太郎訳『かみさまへのてがみ』
ヘルメ・ハイネ作/きたもりお訳『ぞうさんのおだんど』 

 

 

PARTⅣ

平井和正著『新・幻魔大戦
かんべむさし著『水素製造法』
生島治郎著『あなたに悪夢を』
長部日出雄著『鰐を連れた男』
石井代蔵著『土俵の修羅』
藤沢秀行著『芸の詩』
山藤章二著『ブラック・アングル』
コリン・ターンブル著/幾野宏訳『ブリンジ・ヌガク』
ジョージ・H・レオナード著/宮祐二訳『それでも月に何かがいる』
鈴木一郎著『魔と呪術』
江藤淳著『もう一つの戦後史』

 

 

PARTⅤ

高齋正著『超飛行船PZー1翔ぶ』
角田房子著『碧素・日本ペニシリン物語』
並木伸一郎著『UFOはホントにUFOか』
鵜沢昌和著『コンピューター・犯罪とエラー』
ネストリンガー作/星新一訳『トマニ式の生き方』
栗本薫著『ぼくらの時代』
水木しげる著『水木しげるの不思議旅行』
都筑卓司著『「場」とはなにか』
図解百科『日本の暦大図鑑』
英下英明著『宇宙の事典』
『世界大百科辞典

 

 

PARTⅥ

新井素子著『あたしの中の……
槌田満文著『文学にみる広告風物誌』
紀田順一郎著『読書戦争』
谷沢永一著『完本・紙つぶて』
倉本聰著『さらば、テレビジョン』
石川光男著『正義に生きる』
正木ひろし著『夢日記
石子順造著『ガラクタ百科』

 

 

PARTⅦ

小野耕世著『銀河連邦のクリスマス』
筒井康隆著『エディプスの恋人』
岸田秀伊丹十三『哺育器のなかの大人』
フリッツ・ライバー著/大瀧啓裕訳『妻という名の魔女たち』
千種堅著『イタリア人の発想』
横尾忠則著『彼岸に往ける者よ』
森本哲郎著『ゆたかさへの旅』
丸山健二著『夏の流れ』
丸山健二著/景山正夫・写真『風の、徒労の使者』
山本道子著『少年の声』
河野多恵子著『いすとりえっと』
河野多恵子著『妖術記』
大庭みな子著『蒼い小さな話』
高橋たか子著『人形愛』
富岡多恵子著『当世凡人伝』
金井美恵子著『アカシア騎士団』
中沢けい著『海を感じる時』
奥野健男著『素顔の作家たち』
増原良彦著『あべこべの論理』
アベドン写真集『ザ・ファッション1947ー77』
冨田勲ドビュッシーの月の光』
横山隆一著『百馬鹿』
塚本邦雄著『詩華美術館』

 

 

PARTⅧ

岡本綺堂著『中国怪奇小説集
ブラットベリ著/仁賀克雄訳『火星の笛吹き』
下重暁子著『コーランの声が聞こえる』
デビッド・マコーレイ著/鈴木八司訳『ピラミッド』
柴田俊治著『午後のふらんすパン』
写真集『アッジェのパリ』
小林和男著『ウィーンの東』
デビッド・マコーレイ著/飯田喜四郎訳『カテドラル』
浅井泰範著『七色のロンドン』
青木雨彦・文/山藤章二・絵『にんげん百一科事典』
青木雨彦著『洒落た関係』
太宰治著『道化の精神』
石原藤夫著『銀河旅行』『銀河旅行PARTⅡ』
式貴士著『カンタン刑』
久里洋二著『人間動物園』

 

 

PARTⅨ

和田誠著『和田誠百貨店』
坂根巌夫著『遊びの博物誌』
佐藤さとる編『ファンタジー童話傑作選1・2』
佐藤さとる著『ファンタジーの世界』
ミシェル・デオン作/塚原亮一訳『トマと無限』
ジョン・フィッシャー作/開高道子訳『アリスの国の不思議なお料理』
開高健著『歩く影たち』
開高健編『たばこの本棚』
G・P・エーシュトルフ著/新井靖一訳『紳士はタバコがお好き』
千葉康則著『喫煙の科学』
佐木隆三著『曠野へ』
フィリップ・K・ディック著/飯田隆昭訳『死の迷宮』
ジム・マーフィー著/鷲哲郎訳『発明・頭の体操』
シャック・カレルマン著/高橋彦明訳・解説『おかしな道具のカタログ』
北杜夫著『まっくらけのけ』
吉田慎一著『木村王国の崩壊』
高田秀三著『愚かなる転身』
渡部昇一著『歴史の読み方』
高千穂遙著『異世界の勇士』
高木彬光著『大予言者の秘密』

 

 

PARTⅩ

川端康成著『名人』
高橋和巳著『邪宗門
出口ナオ著/村上重良校注『大本神論―天の巻』
出口京太郎著『巨人出口王仁三郎
石原慎太郎著『巷の神々』
M・トケイヤー/M・シュオーツ共著/加藤明彦訳『海豚計画』
高橋三千綱著『退屈しのぎ』
十返舎一九著/伊馬春部訳『東海道中膝栗毛
横田順彌著『銀河パトロール報告』
つかこうへい著『いつも心に太陽を
土屋耕一のガラクタ箱』
中村希明著『怪談の科学』
ビックリハウス編『57人のブラッドベリアン』
ニッポン放送編『続・夜のドラマハウス』
各務三郎編『世界ショートショート傑作選1、2』

 

 

PARTⅪ

武田秀雄著『アルタミラ』
吉行淳之介著『菓子祭』
吉村昭著『月夜の魚』
三浦哲郎著『木馬の騎手』
三浦哲郎著『拳銃と十五の短編』
曽野綾子著『夫婦の情景』
M・H・ハリイ他編/野口幸夫他訳『未来企業』
ポリス・ヴィアン全集7巻/長島良三訳『人狼
荒俣宏著『世界幻想作家事典』
眉村卓著『消滅の光輪』
渡辺淳一著『遠き落日・上・下』
田中光二著『黄金の翼』
金素雲訳編『朝鮮民謡選』
亀山旭著『ベトナム戦争
阿刀田高著『食べられた男』
都筑道夫著『都筑道夫スリラーハウス』
山田風太郎著『風眼抄』
山田風太郎著『ダニ図鑑』
堀晃著『太陽風交点』
筒井康隆著『宇宙衛生博覧會』
真鍋博著『真鍋博の線の画集』
和田誠・絵/星新一・文『はなとひみつ』

 

 

PARTⅫ

・J・フォード著/飯塚廣他訳『微生物革命』
藤井旭三田誠広『すばらしき星空の饗宴』
平田伊都子著『アラビア語の初歩の初歩』
小野耕世マッド・アマノ片岡義男監修『マッド傑作選』
金素雲著『近くて遙かな国から』
立川昭二著『歴史紀行死の風景』
鈴木俊平著『風船爆弾
小林信彦著『袋小路の休日』
吾妻ひでお著『不条理日記
高橋健二選『教養小説名作選』

 

 

PARTXIII

山田正紀著『ヨハネの剣』
川又千秋著『海神の逆襲』
半村良著『太陽の世界・1聖双生児』
半村良著『わが子に与える十二章』
光瀬龍著『暁に風はやむか』
アーウィン・ショー著/常盤新平訳『夏服を着た女たち』
山尾悠子著『仮面物語』
ティーヴンスン作/ハーマン絵/松村吉三訳『寓話』
笑福亭鶴光編『元祖ナンチャッテおじさん』
前川誠著『冷たい日本人』
向田直幹著『ヨーロッパの看板』